明誠高等学校

お問合せ
資料請求
MENU

女子バスケットボール部

概要

目標は全国大会出場。「一笑懸命」を部訓に掲げ、「感・即・動」を意識して、日々練習に取り組み、全国で戦えるバスケットボールを追求しています。

部員数

1年生:5名
2年生:9名
3年生:8名
計22名

女子バスケットボール部のお知らせ

一覧を見る

指導者紹介

顧問:田中 伸子

副顧問:橋本 優

実績

2022年
2022年2021年2020年2019年2018年2017年2016年2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年

島根県高等学校総合体育大会 バスケットボール競技

日時:令和4年5月28日~6月4日

場所:島根県立体育館(前期)・松江市総合体育館(後期)

順位:4位  ベスト5:坂本 咲羽 備考:

2回戦  勝敗: 〇
明  誠 68 VS 43 松江農林
① 21 - 12
② 11 - 15
③ 14 - 9
④ 22 - 7

3回戦  勝敗: 〇
明  誠 70 VS 60 出雲北陵
① 9 - 20
② 22 - 10
③ 21 - 14
④ 18 - 16

準決勝  勝敗: △
明  誠 47 VS 75 松江東
① 14 - 16
② 9 - 23
③ 12 - 16
④ 12 - 20

3位決定戦  勝敗: △
明  誠 60 VS 83 松徳学院
① 20 - 16
② 14 - 22
③ 18 - 20
④ 8 - 25

令和3年度 島根県高等学校バスケットボール新人大会兼中国高等学校バスケットボール新人大会島根県予選

日時:令和4年1月13日~16日

場所:鹿島総合体育館・松江市総合体育館

順位: 3位  ベスト5: 木下 古都音


2回戦  勝敗: 〇

明  誠 111 VS 49 松江北
① 27 - 9
② 35 - 12
③ 30 - 12
④ 19 - 16

準々決勝  勝敗: 〇

明  誠 73 VS 43 三刀屋
① 17 - 15
② 19 - 5
③ 26 - 7
④ 11 - 16

準決勝  勝敗: ●

明  誠 49 VS 89 松江商業
① 12 - 28
② 6 - 19
③ 14 - 22
④ 17 - 20

3位決定戦  勝敗: 〇

明  誠 63 VS 58 松徳学院
① 18 - 16
② 14 - 8
③ 14 - 11
④ 17 - 23

新チームとして取り組んできたことが発揮でき、メンバーそれぞれが目標に向けて懸命に戦うことができた。
万全の布陣でないながらも第3位という結果を得られたことは大きい成果であった。

令和3年度 石見地区高等学校新人バスケットボール大会

日時:令和3年12月11日~12日

場所:浜田高校体育館

順位: 優勝

2回戦  勝敗: 〇
明  誠 121 VS 33 矢上
① 34 - 4
② 29 - 5
③ 36 - 17
④ 22 - 7

決勝  勝敗: 〇
明  誠 84 VS 58 益田翔陽
① 25 - 9
② 20 - 16
③ 24 - 15
④ 15 - 18

明誠が獲ってきたシードを自分たちできちんと獲得することができた。主力メンバー2人を怪我で欠く中で
決勝の翔陽戦は厳しい戦いになることが予想された。しかし、自分たちの練習してきたことをやり抜く、
思い切って攻める、という目標だけを言い続けて戦った結果、点差が思った以上についていた。
シードを死守できたことは大きい。県大会も組み合わせは悪くないので、中国大会出場を目指して頑張りたい。

令和3年度島根県高等学校バスケットボール選手権大会兼ウインターカップ2021島根県予選会

日時:令和3年10月29日~31日

場所:カミアリーナ

順位: 第3位 ベスト5: 佐々木百花

2回戦  勝敗: 〇
明  誠 80 - 37 皆美が丘女子
① 15 - 12
② 21 - 8
③ 26 - 6
④ 18 - 11

準々決勝  勝敗: 〇
明  誠 82 61 出雲北陵
① 17 - 23
② 21 - 12
③ 19 - 11
④ 25 - 15

準決勝  勝敗: ●
明  誠 58 - 61 松徳学院
① 17 - 19
② 12 - 20
③ 14 - 14
④ 15 - 8

優勝を目指して準決勝までは思い描いていた通りの試合運びが出来ていた。準決勝では、前半劣勢であったが相手のファールトラブルなど逆手に取ることができ、最大で15点の点差を追いつくことはできた。その後、一進一退の戦況であったが、残念ながら勝ちきれず敗退となった。

3年生が最後まで気迫のこもった粘り強いプレーをしてくれ、ビハインドを追いつく展開は本当に見ごたえがあった。全国に行きたいその一心で3年間努力した彼女たちが、引っ張ってくれ本当に良いチームに仕上がっていた。勝ちきれなかったのは残念だが、誇れるチームであった。


令和3年度 島根県高等学校総合体育大会バスケットボール競技会

日時:令和3年5月27日~6月4日

場所:前期(5/27・28)カミアリーナ
   後期(6/4・5)県立体育館(浜田市)

順位: ベスト4

ベスト5: 佐々木百花

2回戦  勝敗: 〇
明  誠 72 VS 54 安来
① 27 - 4
② 12 - 14
③ 14 - 22
④ 19 - 14

準々決勝  勝敗: 〇
明  誠 88 VS 63 出雲商業
① 21 - 23
② 23 - 11
③ 22 - 11
④ 22 - 18

準決勝  勝敗:●
明  誠 65 VS 73 松江商業
① 11 - 22
② 22 - 15
③ 13 - 17
④ 19 - 19

三位決定戦  勝敗:●
明  誠 61 VS 74 松江東
① 10 - 17
② 9 - 19
③ 30 - 12
④ 12 - 26

優勝を目指し、準決勝は勝負の松江商業戦であった。出だしが悪く、ビハインドから追いかける展開に終始した。ゲーム運びに課題はあったが、3回くらいは息を吹き返すことができたので粘れたのではないかと思う。どうしても勝ちたいという思いが3年生から伝わるナイスゲームであった。


島根県高等学校バスケットボール新人大会 中国高等学校バスケットボール新人大会

島根県高等学校バスケットボール新人大会

日時:令和3年1月9日~11日

場所:松江市総合体育館
【女子結果】
一回戦 対 益 田 106 対 55 勝ち
準々決勝 対 三刀屋 87 対 51 勝ち  
準決勝 対 出雲北陵 73 対 50 勝ち
決 勝 対 松徳学院 93 対 60 負け
※ 結果 第2位
ベスト5 佐々木 百花(益田中)

【報告】
 1月9日〜11日まで、松江市総合体育館で県新人大会が開催された。新チームとなってこれが初めての公式戦ということもあり、緊張感もあったが、チーム一丸となって臨み決勝まで駒を進めた。新人戦で決勝に行くのは、5年ぶり3回目となる。決勝では、個々の能力が高く、全国を経験した松徳学院にまだまだ歯が立たなかったが、体感できたのは良かった。この経験を生かし、優勝目指して日々また精進したい。

中国高等学校バスケットボール新人大会

日時:令和3年2月5日~7日

場所:ジップアリーナ岡山
【結果】
一回戦対鳥取東( 鳥取2位) 65 対56 勝ち
二回戦対倉敷翠松( 岡山1位)60 対79 負け
※結果ベスト8

【報告】
 2月5日〜7日まで、ジップアリーナ岡山を会場に中国新人大会が開催された。コロナ禍の中でも、感染防止と活動を何とか両立させようという考えのもとでの開催となり、県新人大会以降、中国大会で勝つことを目標に取り組んで来ただけに、ありがたい判断だった。そして、久しぶりに中国大会で1勝することができ、嬉しかった。優勝したチームに負けはしたが、良い経験をすることができた。また強くなれるよう、この経験を活かしたい。

島根県高等学校バスケットボール選手権大会女子

日時:令和2年10月30日~11月1日

場所:カミアリーナ

島根県高等学校バスケットボール選手権大会
<女子>
【結果】
一回戦 対 三刀屋 102 対 51 勝ち
準々決勝 対 安来 95 対 67  勝ち  
準決勝 対 松江商業 53 対 55 負け
※ 結果 第3位

 10月30日〜11月1日、出雲市のカミアリーナで県選手権大会が開催され、準決勝まで実施された。本校女バスは「全国への挑戦」という目標で日々練習しており、初優勝目指し、勝負は準決勝の松江商業戦だった。結果は2点差で惜敗した。最後はベンチワークの拙さで、勝たせることができなかったのが悔やまれる。選手は最後まで諦めずに戦っていた。
 今年は本当に良いチームに仕上がっていた。目標は共有しているが、個々が自立しており、それぞれの役割を理解して努力していた。それを一つに見事にまとめていたのが、キャプテン関口奈優(益田中)と副キャプテン河村みあ(益田東中)だ。二人を中心に全国で戦えるチームだと確信していただけに残念でならない。が、この悔しい思いを下級生は見ているので、また強くなって目標を達成したい。

中国新人大会出場in広島

2月

県新人大会 第3位

1月 ベスト5:関口 奈優(益田中)

県選手権大会 第3位

11月 ベスト5:永田 夢生(益田東中)

県総体 第3位

6月 ベスト5:佐々木 華(益田中)

中国選手権大会出場in鳥取

5月

県中国選手権予選 第2位

4月 ベスト5:佐々木 華(益田中)

県新人大会 第4位

1月 ベスト5:神崎 心美(益田中)

県選手権大会 第3位

11月 ベスト5:永田 夢生(益田東中)

中国選手権大会出場in岡山

5月

県中国選手権予選 第2位

4月 ベスト5:関口 舞奈(益田中)

県総体 第3位

5月 ベスト5:大羽 亜海(益田中)

中国新人大会出場in鳥取

2月

県新人大会 第3位

1月 ベスト5:大畑 亜美(益田中)

全国総体 初出場in広島開催

7月

県総体 初優勝

6月 ベスト5:水津 菜月(高津中) 岩田 瑞希(益田中)

中国選手権大会出場in岡山

5月

県中国選手権予選 第2位

4月 ベスト5:柳井 夏美(益田中)