陸上部:鬼太郎境港駅伝

第15回 きんたろうカップ境港駅伝

日付:10月16日~10月18日
場所:境港市・竜ヶ山陸上競技場

一区 10.0km   森    健也 3-3(三隅) 33’20″ 18 0:33’20″( 18 )
二区  3.0km  重田純太郎 1-2(青陵) 9’18″ 14 0:42’38″( 17 )
三区 8.1075km 小林遼太郎 1-2(金城) 26’26″ 11 1:09’04″( 16 )
四区 8.0875km 佐々木翔太 3-3(鎌手) 27’47″16 1:36’51″( 14 )
五区  3.0km   若松  弘樹 2-5(田万川) 10’22″17 1:47’13″( 15 )
六区  5.0km   山口  翔太 1-2(出雲二) 16’48″18 2:04’01″( 15 )
七区  5.0km   上岡  拓海 2-2(桜江) 16’04″ 6 2:20’05″( 13 )

総合タイム:2時間20分05秒 (高校の部13位)

今回の大会には島根県内から9チームが参加。日本海駅伝に参加した松江商業を含めて出雲工業、平田、明誠、松江商業、松江南の5校が力が抜きん出ており、本番である県駅伝はこの5校で上位争いを展開すると思われる。
そして保護者の山本さんには大変にお世話になっている。今回もコース試走や本番で輸送バスに乗り遅れた部員を現地まで運んでくれたり、一区の選手が緊張のあまりスタート開始の一分前に襷を忘れて整列していたため、慌ててスタート地点まで駆け寄って声掛けをしてリラックスして送り出してもらった。他区間の付き添いをしていた私一人の引率であったら今回失格となっていた状況である。部員も体調面等について山本さんに相談できる状況もできており、県駅伝のオーダーも山本さんと相談しながら決めていきたい。

カテゴリー: トピックス2015, 学校行事, 部活動, 部活動状況2015, 陸上部   個別表示