男子バスケ部:県総体

日付:6月4日~6月6日
場所:ふれあいジム金城 他

1回戦 
対 松江農林高校  85-76 勝ち  
出だしで厳しいディフェンスからのオフェンスで良い流れができ、そのまま逃げ切った試合展開であった。個の技術や、能力での得点が多く、逃げ切った形にはなったが、松江農林の全員でリバウンドに行く姿勢や、走りきる精神力などは負けていたように思う。勝つことはできたが、勉強になる試合だった。

2回戦 
対 出雲北陵高校  96-52 負け  
北陵高校は皆でよく頑張り、ディフェンス、ルーズボール、切り替えの速さなど、学ぶべき点がたくさんあったように思う。点差が離れてしまったが、生徒は良い経験になったように思う。また、明誠高校の頑張るべきポイントが明確になった。この敗戦を生かして今後の練習に励んでいきたい。 3年生はこの総体で、高校バスケットとは一区切りの形となった。部活動を通して、辛いことや大変な事もたくさんあったように思うが、よく頑張ってくれたと思う。この経験を生かして、自分の進路や体育祭行事などしっかり力を発揮してほしい。

カテゴリー: トピックス2015, 学校行事, 男子バスケ, 部活動, 部活動状況2015   個別表示