柔道部:中国大会

日付:6月12日~6月14日
場所:カミアリーナ

<結果>
◎団体  
女子 3位入賞

予選リーグ 
1回戦 倉吉農業0-3明誠高校
2回戦 聖光学園1-1明誠高校 
※内容が同点のため、倉吉農業との内容差により予選リーグ突破
決勝トーナメント
準決勝 高川学園2-1明誠高校

◎個人
48キロ以下級 三浦 瑛奈 準優勝
52キロ以下級 安永 陽菜乃 3位

<総評>
平成28年度のインターハイのプレ大会ということで、普段は使用することのない、会場を使い、本番の試合に近い形で行われた。その中で、来年度に向けた強化が行われていることを感じた。本校の生徒も十分な活躍をしたように思う。女子の団体は、準決勝で敗れたが、前回の高川との試合内容に比べ、接戦を演じることができた。個人は、本校から11名の選手が出場した。その中で、来年も活躍が期待されそうな選手が現れた。この結果をとおして選手に自覚が生まれたように思う。自分たちがどれだけ鍛えれば、入賞することができるか分かったのではないだろうか。今後の活躍に期待したい。

カテゴリー: トピックス2015, 学校行事, 柔道部, 部活動, 部活動状況2015   個別表示