日独スポーツ少年団交流

7月30日に第41回日独スポーツ少年団同時交流事業として、益田市を訪問され交流活動のひとつとして明誠高校卓球部と卓球交流をおこなった。
ドイツスポーツユーゲントから15歳から22歳の団員9名が来校され、3時間にわたり男女卓球部員と楽しく汗を流した。
本校生徒にとっても、文化・言葉の壁はあるものの卓球を通じて、身振り手振りをしながらコミュニケーションを取りとても貴重な体験をおこなうことができた。

 

カテゴリー: トピックス2014, 学校行事   個別表示