男子バスケ部:島根県選手権

日付:11月3日~11月5日
場所:松江総合体育館

1回戦 対 松江南 71-64 勝ち
試合の入りが悪く、足の重たいスタートだった。中盤10点ビハインドまで差がついてしまったが、ディフェンスの約束、走ることなどを徹底し、逆転することができた。途中松江南高校の技術の高さに翻弄されてしまった場面があったが、最後まで走りきることで勝利することができたように思う。

2回戦 対 松江高専 83-56 負け
試合開始から相手のディフェンスが良く、なかなか突破できない場面が多かったように感じた。また、松江高専の技術の高さや正確さは勉強になることが多かったように思う。今後、明誠高校の走るバスケットをするためにはどうすればよいか、しっかり冬の新人戦までに鍛えていきたいと思う。

カテゴリー: トピックス2016, 学校行事, 男子バスケ, 部活動, 部活動状況2016   個別表示