陸上部:第73回宍道湖一周駅伝

日付:3月31日~4月1日
場所:松江総合運動公園

第73回宍道湖一周駅伝競走大会

区間 距離 選手名 クラス(出身中) 区間タイム 総合区間順位 通算タイム(通過順位)
一区 7.3km 落合 雄大 2年(出雲一) 24’52″” 16 0:24’52″”( 16 )
二区 9.9km 奥田 捺暉 2年(東陽) 35’38″” 16 1:00’30″”( 14 )
三区 6.5km 高見 歩夢 1年(河南) 23’43″” 9 1:24’13″” ( 10 )
四区 8.8km 大屋 一喜 3年( 旭 ) 31’44″” 14 1:55’57″” ( 11 )
五区 5.3km 勝部  遼 1年(出雲三) 16’32″” 1 2:12’29″” ( 10 )
六区 11.6km 黒木 直也 3年(藏木) 38’32″” 8 2:51’01″” (  7 )
七区 11.8km 千代延 巧 2年(青陵) 40’47″”13 3:31’48″”(  7 )

総合順位:3時間31分48秒(総合7位)

ブレーキもあり、満足いく結果とはなっていないが、7位に入賞することが出来た。1区、2区を走った落合、奥田がレース直前の木曜日まで県選抜合宿があり、疲れを残したままで宍道湖駅伝に臨む事になり、ここで予定より3分遅れてしまったことが後々のレース展開に大いに影響を落とした。3月の米子合宿から、明誠高校の練習に参加している勝部、高見の新1年生を今回メンバーとして使うことになり、勝部が会心の走りで区間賞を取り、今大会の最優秀選手賞に選出された。

カテゴリー: 部活動, 部活動状況2018, 陸上部   個別表示