柔道部:インターハイ結果

第64回全国高等学校柔道大会

日付:8月7日~8月13日
場所:天理大学第1体育館

◎安永陽菜乃
富士学苑と対戦する。
けんか四つの相手であり、相手の得意な背負い投げをかけてくる。背中の横が付き「有効」を取られる。
安永に対し、消極的指導が与えられる。そのまま、試合がおわり敗北する
体力面で相手と大きな差があった。今後の課題としていきたい。

◎小野夏季
沖学園の生徒と対戦する。
けんか四つの相手であり、小野が相手に内股をかけたところ、返され「有効」をとられる。そのままひじ関節を極められる。その時は逃げ切ることができる、再度、小野が内股をかけたが、返され、抑え込まれる。

顧問:高原先生より
全体的にパワー柔道が流行している。体感部分の強化、ウエイトアップなど、体格の大きい選手が有利になってきている。生徒もそれに気づき、変わろうとしてきている。一年後には、島根でインターハイがあるので、選手強化を充実していきたい。

カテゴリー: トピックス2015, 学校行事, 更新情報, 柔道部, 部活動, 部活動状況2015   個別表示