卓球部:中国高校予選 女子12年連続優勝

第62回中国高等学校卓球選手権大会 島根県予選大会

日付:4月24日~4月26日
場所:益田市民体育会

<男子団体>
5位・・・中国大会出場

<女子団体>
優勝・・・中国大会出場(12年連続20回目)

<男子シングルス>
ベスト16  岩本大樹(城南③),國近勇貴(深川③)

<女子シングルス> *玉石と松岡は推薦出場のため優勝決定戦に出場   
○優勝決定戦 
1位 玉石幸穂(大成③)
2位 高原唯里(右田③)
3位 松岡綺梨(右田③)   
○県予選    
1位 高原唯里
2位 岩田明峰(五日市②)
3位 古池有希(荒牧②)
ベスト8 伊藤沙羅(浜松修学舎③) 合田あかり(八景①)
ベスト16 吉田早希(広瀬③)
井内見咲(益田東①)
新宮 唯(益田東①)

<男子ダブルス>           
ベスト8 岩本大樹・國近勇貴組

<女子ダブルス>
優勝 高原唯里・岩田明峰組
2位  松岡綺梨・玉石幸穂組
3位 合田あかり・井内見咲組
ベスト8  伊藤沙羅・古池有希組

顧問:岸先生より
女子は団体12連覇に記録を伸ばし、通算も20回に到達した。
圧巻は個人戦で12名の部員のうち10名が中国大会の出場権を獲得できた。
ほかの2名も代表決定戦まで進出することが出来たので全体でのレベルアップに成功している。
男子は苦戦が続いているがなんとか団体とダブルス1組、シングルス2名が代表権を獲得できた。総体でも厳しい戦いが予想されるが、男女合計では県内最大の部員数なので、会場での応援で勢いをつけたい。

カテゴリー: トピックス2015, 卓球部, 学校行事, 更新情報, 部活動, 部活動状況2015   個別表示