演劇同好会:スタッフスクール研修年末公演

<舞台技術研修会スタッフスクール 実践研修年末公演>

日付:12月25日~12月27日
場所:グラントワ小ホール

【総合】
昨年に引き続き、今年もグラントワで年末公演を行った。
11月の公演移行、年末公演の準備を進めてきたが、大道具作成、舞台設営、照明、音響などのスキルが格段に上がった。また、この公演期間中に生徒への指導が再三あったが、各自反省をし、精神的にも成長した部分が見られたことが何よりの収穫であった。
次回は2月1日に、美都町で行われる都茂地区文化祭へ別の演目で参加する。

【上演】
地区大会同様、岸田國士の「命を弄ぶ男二人」を上演。
地区大会時よりも良い上演だったと感じた。しかし、初めて見る観客にはやや難しかったり、もの足りなかった内容であった。地域に愛される同好会を作っていきたいが、えり好みをしないで多種多様なジャンルに挑戦してほしいと思う。

【評価】
舞台設営や照明・音響などの裏方については好評価を頂いた。
演技面については、まだまだ課題がある。ブラックユーモアなので、コメディーと分かる動きが今一つであった。動きが硬いのか、台詞と動作がマッチしない部分が多々見られた。また、言葉の意味を理解していないがための演技の浅さが見られる。

カテゴリー: トピックス2014, 学校行事, 演劇部, 部活動, 部活動状況2014   個別表示