卓球部:第61回中国高等学校卓球選手権大会

日付: 6月12日~6月15日
場所: 出雲市・グリーンアリーナ

顧問: 岸先生より
男子・女子共に団体では近年で最高の戦いをしてくれたがゲームオール9点の試合を落とし無念の敗退となった。特に女子の格上の山陽女子に後一歩まできている。全国に向け手応えを感じることができた。
個人戦では予想以上の結果で、玉石が3位、松岡が5位と来年度の推薦出場枠を獲得、玉石は冬季全国高体連合宿参加を手中に収めた。また、1年の古池が変則攻撃を武器にベスト16、インターハイ出場を決めている男子の新宮も第3シードの選手を破り10位入賞と力を実証した。
また今年の国民体育大会は女子が県単なので県最終予選までのポイント1位が確定した玉石が決定した。

~結果~

<男子団体>
(新宮・山内・近藤・國近・岩本・黒岩・池森・西尾) ベスト16
<女子団体>
(藤原・吉見・吉森・玉石・松岡・高原・伊藤・岩田) 5位

<男子シングルス>
新宮拓人③(益田東)  10位
山内萌亜③(松江第2) 2回戦
<女子シングルス>
玉石幸穂②(大成) 3位
松岡綺梨②(右田) 5位
古池有沙①(荒牧) 15位
高原唯里②(右田) 3回戦
吉見有加子③(益田東) ・ 藤原吾実音③(大成) 2回戦
岩田明峰①(五日市) ・ 伊藤沙羅②(修学舎) 2回戦
吉森美青③(柿木) 1回戦

<男子ダブルス>
新宮・山内組 2回戦
<女子ダブルス>
玉石・松岡組 7位
高原・岩田組 3回戦
藤原・吉見組 1回戦

カテゴリー: トピックス2014, 卓球部, 学校行事, 部活動, 部活動状況2014   個別表示