卒業式

平成24年度の卒業式が行われ、男子70名、女子75名、計145名の生徒たちが巣立っていった。

在校生代表として送辞を述べた島田悠くん(高津中)は、「どんなに辛く苦しいときも夢を忘れず、ガッツで乗り切ってほしい」と卒業生に力強い言葉でエールを送った。

隅井成美さん(浜田一中)が答辞をし、3年間の思い出や力を入れた部活動を振り返った。途中、思いがこみ上げ言葉に詰まる場面もあったが、しっかりした言葉で今までの感謝と今後の抱負を述べていた。

山本市長をはじめ、多くの来賓の方や保護者の方に見守られ、生徒たちは晴れ晴れとした表情で会場を後にした。

カテゴリー: トピックス2012, 学校行事, 更新情報   個別表示