新型コロナウイルス感染症防止にともなう臨時休校について

 4月16日の新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言全国拡大を受け、島根県より、不要不急の移動自粛及び休校の要請がありました。
 つきましては、4月20日(月)午後から5月6日(水)まで、感染拡大を防ぐため、臨時休校とします。生徒のみなさんには、宿題が出ていますので、各自自宅(寮)にて学習に取り組み、5月7日(木)に提出してください。臨時休校時の学習については、夏休みに補っていく予定にしています。また今回は生徒の安全を考慮し、寮の閉鎖はいたしません。寮に留まりながらも学校施設を活用し計画的に学習、自主トレーニング等に励み、ストレスを可能な限り削減するよう努めます。
生徒のみなさんは、外出を控え、自宅にて、検温等により、体調管理を徹底しておこなってください。発熱等、体調に異変がある場合は、学校へ連絡をお願いします。もし、発熱(37.5度以上)が4日間以上続く場合や、のどの痛み、強いだるさ、息苦しさ等の症状がある場合には、各管轄の保健所「帰国者・接触者相談センター」(下記参照)に電話で相談してください。
 緊急及び変更等の連絡につきましては、HP・さくら連絡網にて発信していきますので、ご覧いただきますよう、お願いいたします。

カテゴリー: トピックス2020, 学校行事   個別表示