冊子「まちと食卓」の完成

 この度多くの方々のご協力により冊子「まちと食卓」が完成した。この取り組みは、しちゃるラボ(生徒有志のグループ)が、地域と食の編集部(関西で活動するクリエーター)のアドバイスを受けながら、風土や気候・歴史の影響を受ける食は、その土地土地の文化的財産であるとの考えの下、益田市の食と文化の記憶を記録する活動を行い、他県で生活する益田市で育った人や益田市で暮らす人、益田市を知らない人に益田市の魅力を伝えるというプロジェクトの第一歩になる。
11月2日に益田図書館で行われた「来マルシェ」と11月10日に行われた「益田産業祭」で約600部冊子を無料配布した。生徒達が、多くの人が気軽に手に取って見ていただけるようなコンセプトで作成した。今後、関係機関等を通じて無料配布する予定。

カテゴリー: トピックス2019, 学校行事, 更新情報   個別表示