セブ島留学プロジェクト④

①語学学校(寮)の様子

②自身の体調

③学習について

④一週間で成長した点

⑤自由記述という観点から語学学校について書いてもらいました。

 

山本君

①主にアジア圏の人が多くて、特に台湾の方が多い印象です!ルームメイトも3人いて3人とも台湾人で友達も台湾人が一番多いです。すごくにぎやかで、特に教室のある二階はいつもたくさんの人がいます。日本人も何人かいました。ここにきて驚いたことは、一回しか喋ったことのない仲でも、すれ違ったら必ず笑顔で手を振ってくれることです。すごく気持ちよくて自分も笑顔で振替したくなります。

②環境がガラッと変わってまだまだ慣れず、すこしだけ喉と鼻の調子が悪いですが、日常に支障をきたすほどのものではないので大丈夫です。

③最初の1ヶ月はMorning Spartaという授業があり、朝の6時40分から始まり夜のEvening Spartaは8時35分に終わるので1日の授業は14時間ほどで終わります。もちろん、授業と授業の間には5分、10分の休み時間があり、参加しなくてもいい授業もあるので合計で14時間ではないのですが、朝が早く終わるのが遅いです。 各授業で先生が異なるのですが、僕を担当してくださる先生はどの方もとても優しく、発音を「これとこれは違うよ」と優しく訂正してくれたり、僕が言葉の意味を理解できてないような反応をしたら「意味わかる?」というように聞いてくれて、わかりやすくジェスチャーや他の言葉で丁寧に教えてくれます。どの先生も陽気なのでお互いにずっと笑っていて、楽しく英語を覚えることができます。

④最初は英語を選んで話していたので、わからない言葉は伝えなかったのですが、無理にでも伝えようとするようになりました。わからない言葉でも違う言葉を使って表現したり、ジェスチャーを使ったりするとなんとか伝わるので大事なのは言葉よりも心なんだなと感じました。そのときにわからなかった言葉も「こういう意味だよ」って教えてくれるのでそこでも勉強になります。

⑤最初は誰も知らず自分の言葉もうまく伝わらない中でとても不安でしたが、ルームメイトや同じ日本人の方がアドバイスをくれたり、遊びに誘ってくださるおかげで不安もなくなり、とても楽しく過ごせています!SMEAGにきて最初の2日ほどは1日がとても長く感じましたが、勉強と楽しい日々のおかげで2ヶ月なんてあっという間だと感じています。

 

尾木さん

①寮は3人部屋ですが、自分の机や収納できる場所が広いのですごく使いやすいのと、同じ部屋の人も気兼ねなく過ごせています。

②体調は、火曜日頃から体調不良でしたが今は元気です!

③最初は英語だけで授業が出来るのかと思っていたけど先生がわかりやすい単語で教えてくださるので全然英語が聞き取れなかった私でも楽しみながら学習しています。10時間の勉強は、きついかと思っていましたが映画を見る授業や、グループで英語のパズルゲームなどをしながら単語を覚える授業、1対1では、毎週木曜日にあるテストに向けてテキストを使って勉強していて、どれも楽しいので苦にはなっていません。

④新入生に私一人しか日本人が居なくて不安でしたが、自分が知っている単語で何とか話をして友達を沢山作ることが出来ました。成長した点は、分からない事をすぐに聞いたり、なんでも発言してみる事で英語も何となく理解出来ています。

⑤今日、台湾人の友達と5人でセブの観光をしました! マゼランクロスとサン・ペドロとサント・二-ニョ教会に行ってきました! どれも歴史的な建物ばかりで刺激を受けました。 特にサント・二-ニョ教会は、中が撮影出来ませんでしたが凄く綺麗で感動しました!!

カテゴリー: トピックス2019, 学校行事   個別表示