第71回中国卓球選手権大会

女子ダブルス 古川未夢羽・竹村 和組 準優勝!
<女子ダブルス>
 古川未夢羽(高津②)・竹村 和(髙野①)準優勝
 河野凪紗(玖珂③)・郡山七海(就実③)3回戦敗退
 梅森由萌香(玖珂③)・山本 愛(玖珂③)3回戦敗退
 森岡恭加(益田②)・栗本結有(魚住②)3回戦敗退
 岡本優莉奈(玖珂③)・奥山瑚々(玖珂③)2回戦敗退
 幸地萌香(益田①)・木下陽菜(昇陽①)2回戦敗退
<女子シングルス>
 梅森由萌香 ベスト16
 山本 愛   3回戦敗退
 栗本結有   3回戦敗退
 岡本優莉奈 3回戦敗退
 竹村 和   2回戦敗退
 古川未夢羽 2回戦敗退
 郡山七海   2回戦敗退
 河野凪紗   2回戦敗退
 幸地萌香   2回戦敗退 

島根県からシングルス12名、ダブルス6組の出場枠のほとんどを明誠高校・明誠U15で独占している状態である。全国的にレベルの高い中国の高校界であるが中国電力・日野自動車という日本リーグが参戦する今大会は非常にレベルが高く1回勝つことも大変である。そのような中、古川未夢羽・竹村和組が準優勝と大健闘、1・2年生であるため来年度の推薦出場を決めた。

カテゴリー: トピックス2019, 卓球部, 学校行事, 部活動, 部活動状況2019   個別表示