卓球部:全国選抜北九州大会

平成30年度第46回全国高等学校選抜卓球大会

日付:3月24日~28日
場所:北九州市総合体育館

 

<女子学校対抗>

予選リーグL組     
明誠 1:3 正智深谷(埼玉)     
明誠 3:2 五所川原商業(靑森)      ~ 予選リーグ敗退

<男子シングルス(2部)>

予選リーグO組        
安原 迅 3:0 前原  
安原 迅 3:2 大垣北

決勝トーナメント1回戦     
安原 迅 0:3 北越   ~ ベスト16

女子学校対抗では東北チャンピオンで全日本カデット優勝経験のある選手がエースの五所川原商業に3:2で勝利。層の厚さを証明できた。関東2位の正智深谷に対しても臆することなく果敢に攻めたが惜敗、ダブルスの3ゲーム目にゲームポイントを5度握ったが逆転負けを喫した。一点の重みを感じた。しかし全体的には中国選抜から1ヶ月でずいぶん試合内容が改善し成長を感じることができた。インターハイに向けて好材料が多く方向性は定まってきている。男子シングルスは接戦をものにして決勝トーナメントに進出したが3位になった選手に敗退。大舞台で攻めの姿勢は崩さず試合をすることができた。

カテゴリー: トピックス2018, 卓球部, 学校行事, 部活動, 部活動状況2018   個別表示