卓球部:大阪オープン(カデット優勝)

第58回大阪国際招待卓球選手権大会

日付:2月14日~17日
場所:大阪府立体育館

<女子シングルス>  
河野凪紗(玖珂②)    4回戦敗退   
池田未来(近大福山③) 3回戦敗退  
萱嶋沙希(益田東③)   2回戦敗退  
幸地萌香          2回戦敗退(明誠U15益田中・新入生)  
野村優香(益田③)    1回戦敗退

<女子ダブルス>  
河野・郡山 2回戦敗退  
萱嶋・野村 2回戦敗退

<ジュニア女子シングルス>  
郡山七海(就実②)  4回戦敗退  
山本 愛(玖珂②)   3回戦敗退
栗本結有(魚住①)  3回戦敗退  
古川未夢羽(高津①) 3回戦敗退  
岡本優莉奈(玖珂②) 2回戦敗退  
森岡恭加(益田①)  2回戦敗退  
竹村 和         4回戦敗退(京都高野中・新入生)  
一條杏朱        2回戦敗退(東京八王子第二中・新入生)

<カデット女子シングルス>   
山﨑唯愛   優勝    (明誠U15・2年)2連覇
直江 杏    準優勝   (明誠U15・2年)   
仁井田実梨  ベスト16  (明誠U15・2年)   
木山この実  2回戦敗退(明誠U15・1年)

 

全国・海外からも強豪が集まりレベルの高い大会で高校生は10名が参加、入賞はなかったが格上の選手に勝つ事もできた。レシーブとディフェンス力が課題である。新入生の活躍もうれしい材料だ。また、カデットでは全国の舞台で初の1位2位独占、明誠の名をアピールすることができた。2月19日の新聞にも大きく取り上げてもらった。山﨑・直江については5月のタイオープンに参加予定である。

カテゴリー: トピックス2018, 卓球部, 学校行事, 更新情報, 部活動, 部活動状況2018   個別表示