女子バスケ部:島根県選手権大会(準優勝)

H30 県選手権写真(女バス)

H30 県選手権写真(女バス)

日付:11月1日~11月4日
場所:カミアリーナ

1試合目
明誠 96-56 出雲

2試合目
明誠 99-45 安来

3試合目
明誠 84-52 松徳学園

準決勝
明誠 83-69  松江東

決勝
明誠 58-82 松江商業

結果:準優勝

ベスト5:永田 夢生(2年3組)

報告:勝ち上がれば、3日間で5試合というハードな3日間だった。勝ち上がったため、その経験ができた。
準決勝の松江東は出だしから相手の勢いに圧倒されたが、後半しっかり対応できるようになり、勝つことができた。その約2時間後に決勝があり、逆に後半足にきてしまい、相手のやりたいことを止めることができなかった。やはり松江商業とは確かな差があると感じた。が、選手がそれを体感できたことが、次につながると考えている。理屈ではなく、自分の身体で感じたまだまだなところを一人ひとりに考えてもらい、次につなげていきたい。
3年生は2人残ってくれ、特に関口の決勝での頑張りは、光るものがあった。田子もチームにしっかり貢献してくれた。お手本になる姿を後輩にしっかり見せてくれた。1番になるには、ハードワークで戦い抜く力が必要不可欠だ。その部分において、まだまだ足りないので、それを克服するべくまた鍛えて、来年こそは1番になりたい。

カテゴリー: トピックス2018, 女子バスケ, 学校行事, 部活動, 部活動状況2018   個別表示