柔道部:県新人大会(優勝)

日時:10月26日~10月28日

場所:県立武道館

<結果>

◎団体  
男子 8位  
女子 準優勝(男女とも中国新人に参加)

◎個人  
60キロ級  門脇 カーロ 優勝
無段の部  吉松 優心  3位
48キロ級  西村 亜矢 準優勝  齋藤 理華  3位 
63キロ級  三浦 芽瑠 優勝
70キロ級  山口 康花 優勝
78キロ級  上野 紗依 優勝 遠藤 乃愛 準優勝

〈総評〉  
県立武道館(松江市)で県新人大会が開催された。
初日の団体戦では、女子が、決勝リーグで平田高校に敗れ、準優勝を受賞した。
2日目の個人戦では、前日の試合の反省を活かし、積極的に攻める姿勢が随所に見られる好試合が多く、男子は、60キロ級の門脇が全試合一本勝ちで優勝した。さらに、無段の部では、高校から柔道を始めた吉松が豪快に大内刈りを決め、3位に入賞した。女子は、48キロ級の西村が、決勝戦で果敢に技を掛けるが一瞬の隙に技ありを奪われ、準優勝となった。3位入賞の齋藤は、ケガからの復帰を果たし、3位に入賞した。ケガをしてからも諦めることなく、努力する姿勢に会場からは多くの声援が送られた。63キロ級の三浦は、危なげない試合で完勝した。70キロ級の山口は、得意技を駆使し、積極的な攻撃により相手選手を圧倒し、初優勝を果たした。78キロ級の上野は、得意に袖釣り込み腰で、遠藤を豪快に投げた。遠藤は、意欲的に前に出たものの、力及ばなかった。5階級決勝に進出し、4階級優勝を果たした。
男女とも課題が見つかり、多くの事を学ぶ良い機会となった。この体験を活かし、中国新人大会では、上位入賞を目指して、けいこに励んでいきたい。

H30 県新人(柔道)

H30 県新人(柔道)

カテゴリー: トピックス2018, 学校行事, 更新情報, 柔道部, 部活動, 部活動状況2018   個別表示