卓球部:名古屋オープン

日付:9月14日~9月17日
場所:愛知県体育館

女子ジュニアシングルス郡山七海3位!
女子ダブルス森岡恭加・栗本結有組5位入賞!

 

<女子シングルス> 
ベスト16    萱嶋沙希(益田東③)

<ジュニア女子シングルス>   
3位       郡山七海(就実②)   
ベスト8     幸地萌香(U15③)   
ベスト16    山﨑唯愛(U15②)

<女子ダブルス>  
ベスト8    森岡恭加(益田①)・栗本結有(魚住①)組   
ベスト8     山﨑唯愛・直江杏(U15②)組

 

東京・大阪とともに全国の強豪が集う3大オープン大会のひとつであり、東海地区を中心に約500名の参加があった。島根県からの出場枠は各種目8名で、本校からは女子11名、男子5名が参加し2組、2名が入賞、来年度の推薦出場枠を獲得した。中国などの選手も参加するのでレベルが高い中、郡山の3位入賞は苦手のカットマンを接戦で乗り切り、準決勝までは会心の内容であった。準決勝は2-1でリードしたが後半崩れ悔いの残る3位となった。また、中学3年の幸地萌香は第2シードの選手を破り、波に乗りベスト8、日本代表の中学2年山﨑唯愛は中国人留学生に敗れた。また一般ダブルスでは全日本カデット3位ペアである山﨑・直江が第一シードの大学生ペアを破る金星でベスト8、ノーシードから森岡・栗本組が大学生や高校生との接戦をものにしてベスト8に入賞した。愛知で明誠・明誠U15の存在をアピールすることができた。

 

卓球名古屋オープン

卓球名古屋オープン

 

カテゴリー: トピックス2018, 卓球部, 学校行事, 部活動, 部活動状況2018   個別表示