柔道部:インターハイ出場

日付:8月8日~8月12日
場所:三重県津市産業スポーツセンター(サオリーナ)

◎結果

〈団体〉 
藤枝順心(静岡) 3-0 明誠

〈個人〉 
63キロ級 
三浦 芽瑠 1回戦敗退            
70キロ級 
出水 咲弥 1回戦敗退            
78キロ級 
上野 紗依 3回戦敗退(ベスト16)

 

◎総評  
三重県津市産業スポーツセンター(サオリーナ)でインターハイが開催された。
明誠高校からは、6名の女子選手が参加した。
団体戦では、静岡の名門校である藤枝順心高校と対戦し、果敢に攻めたが結果は出なかった。しかし、主将の出水は最後まで諦めることなく、後輩の手本となるような試合をみせた。  
個人戦では、63キロ級で三浦が出場し、序盤は組手争いを徹底したが、中盤でタイミングよく袖釣り込み腰をかけられ一本負けした。70キロ級は出水が出場し、得意の寝技を展開したが、技を研究され合わせ技で敗れた。78キロ級の上野は、最初のウオーミングアップを念入りに行ったこともあり、攻撃的な柔道を展開した。1回戦は得意の大内刈りで崩して、そのまま抑え込み、合わせ技で一本勝ち、2回戦は序盤から前に出る姿勢を見せ、相手に指導を与えるなど優位な展開に持ち込み、合わせ技で一本勝ちした。3回戦のは、今大会で準優勝する実力者で、果敢に攻めたものの技を返されて敗れた。 団体・個人戦ともに3年間の想いをぶつけることができた、素晴らしい試合内容であった。これから新チームとなるが、先輩たちの想いを受け継ぎ、更に魅力あるチームとなることを期待している。

H30 インターハイ柔道部

H30 インターハイ柔道部

カテゴリー: トピックス2018, 学校行事, 柔道部, 部活動状況2018   個別表示