卓球部:インターハイ出場

平成30年度全国高等学校総合体育大会  卓球競技の部

日付:7月31日~8月8日
場所:愛知県・スカイホール豊田

 

女子ダブルス 萱嶋沙希・河野凪紗組ベスト16入り!

<女子学校対抗>    
1回戦 明誠 3-0 水沢(岩手)   
2回戦 明誠 0-3 木更津総合(千葉)

<女子シングルス> 
野村優香(益田③)2回戦敗退  
萱嶋沙希(益田東③)2回戦敗退  
森岡恭加(益田①)2回戦敗退  
郡山七海(就実②)1回戦敗退

<女子ダブルス>  
萱嶋沙希・河野凪紗組  ベスト16  
野村優香・山本愛組    3回戦敗退

愛知インハイ

愛知インハイ

 

女子学校対抗では1回戦、序盤堅さが見られたが3-0で難なく勝利し2回戦、2番、3番が接戦をものに出来ず惜敗、上位進出を阻まれた。
女子シングルスでは組み合わせも厳しく1,2回戦で敗退、負けた相手は上位進出しているだけに、そこを切り抜ければという状況であった。
女子ダブルスでは萱嶋・河野ペアがシードペアを破りベスト16入り、野村・山本ペアも3回戦に進出、昨年も同じ2組が参加をして初戦敗退だったことを考えると成長を実感できた。
近年全国どこも力がついており差がない状態のなか明誠らしさを追求することが来年に向けての課題だと考えている。

カテゴリー: トピックス2018, 卓球部, 学校行事, 部活動, 部活動状況2018   個別表示