陸上部:中国陸上選手権

第70回中国高校陸上選手権

日付:6月15日~6月18日
場所:広島県広域陸上競技場

【大会結果報告】

重田 純太郎 男子800m 2’03”99 ―
宮崎 幹太 男子400m       51”34 ― 自己新
男子400mH       57”10 準決勝進出 予選55”91 (自己新)
小林 遼太郎 男子1500m 4’03”92 ―
男子5000m 15’41”41 ―
河野 鉄太 男子8種競技 4803点 6位 自己新 
男子やり投 欠 場 ―
山根 元暉 男子400mH       58”12 ―
日野 楼士 男子走高跳      1m85 12位
大久保 尚耶 男子走高跳      1m80 16位
樋口  魁 男子円盤投  34m81 ―
(女子部員)
前田 瑠音 女子100m 欠 場 ―
女子200m      25”55 準決勝進出 自己新
女子走幅跳       5m05 ―
米田 涼帆 女子100m 欠 場 ―
女子200m      26”55 ―
女子400m 欠 場 ―
長戸 友花 女子100m 欠 場 ―
澁谷 里帆 女子400m      60”97 ― 自己新
井口 彩実 女子走幅跳      5m17 ― 自己新
★長島 日和 女子走高跳      1m59 3位 自己新 全国高校総体出場 
齋藤  恵 女子やり投 30m19 ―

(リレー関係)
男子4×100mR 44”21 ―
①福間 尚斗
②川本 晟馬
③大久保 良真
④吉田 寛大

男子4×400mR 3’33”05 ―
①大崎 晴斗
②宮崎 幹太
③吉田 寛大
④橋本 大輝

女子4×100mR 48”44 5位 全国高校総体出場 (準決勝) 48”42
①長戸 友花
②米田 涼帆
③前田 瑠音
④井口 彩実

女子4×400mR 4’00”71 準決勝進出 (予選) 平山-前田-澁谷-米田 4’04”82
①澁谷 里帆
②前田 瑠音
③平山 雪乃
④米田 涼帆

 

【総評】
複数の種目でのインターハイ出場を目標に臨んだ中国高校陸上競技選手権であったが、精神的な脆さ、凡ミス、中国大会ならではの緊張等も重なり、力を十分に発揮出来ず終わった部員も多く、技量だけではなく精神面の強化を含めた指導の重要性を感じた。その中で女子400mRが昨年度に続いてのインターハイ出場を決めた。圧巻だったのは1年生の長島日和が4月に入部したばかりの部員とは思えない堂々とした戦いぶりで、自己記録を2cm更新しての3位入賞を果たし、今大会唯一の表彰台に上がった。8月に山形県で開催される全国高校総体でも中国地区そして島根県の代表として頑張って欲しい。

カテゴリー: トピックス2017, 学校行事, 更新情報, 部活動, 部活動状況2017, 陸上部   個別表示