珠算電卓部:全国高等学校珠算・電卓競技大会

平成28年度 第63回全国高等学校珠算・電卓競技大会

 

日付:8月1日~8月3日
場所:東京武道館

 

大会成績

岩田紅葉・・総合350点 伝票・応用予選通過するが入賞までに至らなかった。

大江真生・・総合350点 応用・読み上げとも予選通過するが入賞までには至らなかった。

兼子麻葵・・総合200点 伝票は予選通過するが読み上げ暗算は予選通過できなかった。

 

昨年岩田は260点だったが今回は350点を取っていた。 大江は全国には今まで補欠として参加しており、今回初めて選手として参加した。 県大会でいつも岩田と争っていたが、結果的に同点で、二人とも切磋琢磨して力を付けてきた。 入賞までには至らなかったが、福原先生の指導の下ここまでよく頑張ったと思っている。 3年生が引退すると1年生1名となり、団体で出場できなくなってしまう。 昨年もそのような状態であり、福原先生のお考えもあり、2名で県大会に出場したが 今年は、他の部活の生徒で兼子と同じクラスの生徒が出場してもよいとは言っているが 運動部に所属しているので難しいのではないかという状況である。 小学校まで珠算をやっている生徒はいるが、中学高校と継続していく生徒は少なく 部員確保は難しい状況である。

H28 珠算電卓 全国大会

H28 珠算電卓 全国大会

カテゴリー: トピックス2016, 学校行事, 珠算電卓部, 部活動, 部活動状況2016   個別表示