ソフトテニス部:県総体個人3位全国へ

日付:6月1日~6月4日
場所:浜山運動公園テニスコート

◆団体戦  
1回戦 明誠 ②-1 安来  
回戦     ②-1 松江東  
準々決勝   0-② 松江西  ⇒ ベスト8

◆個人戦  
江木・日高 
④-1 津和野                 
④-1 松江南                 
④-2 吉賀                 
④-3 江津    準々決勝 
④-3 松江西    準決勝 
2-④ 松江商  ⇒ 3位(全国大会出場権獲得)

品川・煙艸、城市・長谷田、西坂・渋谷、三上・渋谷 
⇒ 3回戦敗退

加良・石田、桐・川本 
⇒2回戦敗退

橋本・亀地、佐々木・鈩 
⇒初戦敗退 学校対抗第6位。

初戦からシード校との対戦となった団体戦も接戦の末ものにし最低ラインとしていたベスト8には進出。個人戦も前回大会に引き続き、江木・日高組が苦しみながらも勝ち進み第一シードを撃破し全国大会出場権を 獲得した。
現状からすればトータルで満足できる結果ではあったが、部員一人一人をもう少し時間をかけ 指導していればもっと違う結果があったと後悔している。なかでもエースとして常にチームを牽引してきた 品川に良い結果を出させてやれなかったことがことさら残念な大会であった。

カテゴリー: ソフトテニス部, トピックス2016, 学校行事, 更新情報, 部活動, 部活動状況2016   個別表示