学校行事

入学したその日から生徒のみなさんの自分探しはスタートします。
明誠高校では勉強のほかに、文化・スポーツ面での活動を重視し、学園祭・研修旅行・講演会・芸術鑑賞など、年間を通じて様々な独特のイベントをプログラムしています。
熱く、夢中になって爽やかに高校生活をエンジョイし、「未知」の自分を探してもらいたいと考えています。

主な年間行事

  • 4月 April1学期始業式・入学式・オリエンテーション・スポーツテスト
  • 5月 May生徒総会・球技大会・PTA総会・中間テスト・壮行会・クリーンデイ
  • 6月 June県高校総会・総体報告会・各種検定・福祉実習・地域奉仕活動
  • 7月 July期末テスト・地区総体・学力テスト・保護者面談・全国大会壮行会・1学期終業式
  • 行事予定カレンダーを表示8月 August夏休み・進学者補習・向日葵祭(文化祭・体育祭)芸術鑑賞・2学期始業式
  • 9月 September各種検定・就職・進学試験開始
  • 10月 October研修旅行・中間テスト・校内弁論大会・各種検定・福祉実習
  • 11月 November各種検定・生徒会選挙・福祉実習
  • 12月 December臨時生徒総会・期末テスト・進路ガイダンス・2学期終業式・進学者補習・冬休み
  • 1月 January3学期始業式・センター試験・各種検定・介護福祉士国家試験
  • 2月 February学年末テスト・各種検定・進路ガイダンス
  • 3月 March卒業式・修了式・福祉実習・救急法講習・春休み・進学者補習・一日入学

学校行事スナップ写真

2018年05月のトピックス一覧

  • ニュース明誠 第49号
    2018/05/18

    ニュース明誠 第49号PDFファイル    約2.9MB

    2018年(平成30年)5月18日(金曜日)発行

    【内容】
    • 平成30年度入学式実り多き三年間に
    • 新入生研修&対面式
    • 学校設定科目「キャリアサポート」について
    • 島根県体育協会強化指定校
    • 柔道全国高校選手権大会・中国高校新人大会出場sd
    • 卓球全国選抜大会 女子団体 ベスト16
    • 卓球中国高等学校卓球選手権大会島根県予選大会
    • 女子バスケ部中国大会予選 準優勝
    • 先生紹介コーナー吹奏楽部廣兼伸俊先生・稲垣早紀先生
    • 体験しちゃおう明誠! / 特進コース 進路決定
    • 福祉科だより介護福祉士国家試験 合格率86%

    ニュース明誠をPDFファイルにてご覧いたたけます

    get_readerPDF書類を閲覧するためには、ADOBE社の「Adobe Reader」が必要です。
    ダウンロードは無料ですので、上のアイコンをクリックしダウンロードしてください。

  • 陸上部:島根県陸上競技選手権(優勝)
    2018/05/17

    日付:5月4日~5月6日
    場所:浜山陸上競技場

     

    【大会結果報告】
    ・・・中国選手権出場

    ≪男子≫

    遠藤 直樹
    男子100m 11”93 ―
    男子200m 25”10(追参) ―

    大久保 良真
    男子100m 11”63 ―
    男子砲丸投 9m61 ―

    豊田 亮介
    男子100m 12”90 ―
    男子走幅跳 6m01 ―

    垰田 瑛輝
    男子100m 11”82(追参) ―
    男子200m 24”19(追参) ―

    杉原 拓真
    男子400m     55”91 ―
    男子800m      2’14”00 ―

    高見 歩武
    男子1500m      4’29”47 ―
    少男B3000m      9’38”51 6位

    勝部  遼
    男子1500m      4’22”10 12位
    少男B3000m      9’08”14 1位

    落合 雄大
    男子1500m      4’29”23 ―
    男子3000m障害 10’34”77 8位 自己新 中国選手権出場

    日野 楼士
    男子走高跳 1m75 8位 中国選手権出場

    大久保 尚耶
    男子走高跳 1m80 7位 中国選手権出場

    大屋 一喜
    男子10000m 34’56”43 6位 自己新 中国選手権出場

    奥田 捺暉
    男子1500m      4’26”24 ―
    男子5000m 16’04”32 8位 中国選手権出場

    千代延 巧
    男子1500m      4’28”46 ―
    男子3000m障害 10’26”93 6位 中国選手権出場

    黒木 直也
    男子1500m      4’28”07 ―
    男子3000m障害 10’16”07 4位 自己新 中国選手権出場

    樋口  魁
    男子円盤投 34m01 1位 中国選手権出場
    高校男子砲丸投 記録なし ―

    長嶺  聖
    男子5000m 16’52”52 ― 自己新
    男子10000m 35’11”96 7位 自己新 中国選手権出場 毛

    利 林太郎
    男子1500m      4’23”20 ― 自己新
    少男B3000m      9’31”16 5位 自己新

    川本 晟馬
    男子100m 11”64 ―
    男子200m 23”19 準決勝進出

    上田 匠己
    男子1500m      4’48”63 ―
    少男B3000m      9’58”73 10位

    末田 優人
    男子1500m      4’45”45 ―
    少男B3000m    10’01”11   11位

    小西 拡汰
    男子1500m      4’50”29 ―
    少男B3000m    10’12”34   12位

    高間 遥大
    男子800m      2’20”43 ―
    男子5000m競歩 36’57”69 7位 自己新

    今岡 蓮也
    男子走高跳 記録なし ―
    男子200m 24”45(追参) ―

    竹下 大斗
    男子100m 12”12 ―
    男子200m 24”68 ―

    千代延 源太
    男子100m 12”11 ―
    男子走幅跳 5m79 ― 自己新

    大地本 音央
    高校男子円盤投 25m20 9位

    篠原 政輝
    男子100m 13”01 ―

    野上 萌士
    男子100m 12”29 ―
    男子200m 25”95 ―

    米原 佑哉
    男子100m 12”12 ―
    男子200m 25”42 ―

    畑野 幸介
    男子100m 12”19 ―
    男子200m 25”72 ―

     

    ≪女子≫

    長戸 友花
    女子100m      12”38 1位 自己新 中国選手権出場

    井口 彩実
    女子100m      13”27 8位 中国選手権出場
    女子走幅跳 5m25(追参) 2位 予選5m06 中国選手権出場

    梨田 安乃
    女子100m   13”65   準決勝進出
    女子200m   28”55   準決勝進出

    澁谷 里帆
    女子200m  27”08(追参) 3位 予選27”08 中国選手権出場
    女子400m  60”29 2位 中国選手権出場

    拝上 芽生
    女子100mH  16”84 4位 予選16”09中国選手権出場
    女子200m   28”61(追参) 準決勝進出

    大庭 亜弥
    女子100m   14”15 ―
    女子走幅跳    4m45 ― 自己新

    森山  凛
    女子100m   13”51 準決勝進出
    女子200m   28”99 ―

    檜垣 ひなた
    女子400m   67”62 ―
    女子800m   2’37”67 ―

    佐々木 麻由乃
    女子800m   2’52”88 ―

    杉内 宏衣
    女子砲丸投 10m29  2位 自己新 中国選手権出場

    長島 日和
    女子走高跳 1m58  2位 中国選手権出場

    尾添 和奏
    女子砲丸投 8m87  5位 中国選手権出場

    永見 穂乃香
    女子100m      14”18 ―

     

    リレー関係
    ①遠藤 直樹  ②川本 晟馬 ③大久保 良真 ④垰田 瑛輝
    男子4×100mR 44”23 ―

    ①杉原 拓真  ②川本 晟馬 ③大久保 良真 ④今岡 蓮也 
    男子4×400mR 3’34”97 ―

    ①梨田 安乃  ②澁谷 里帆 ③森山  凛 ④長戸 友花
    女子4×100mR 50”40    4位 中国選手権出場

    ①拝上 芽生  ②澁谷 里帆 ③檜垣 ひなた ④梨田 安乃
    女子4×400mR 4’13”74   5位 中国選手権出場

     

    県総体前の前哨戦。
    男子においては戦力的に近年で最も厳しい。400mリレー、1600mリレーともに久しぶりに予選レースで敗退する結果となり、男子短距離陣の奮起を期待したい。
    その一方で女子においては長戸の100m優勝を始めとし、その他の短距離陣の活躍や砲丸投の杉内、高跳びの長島を中心に上位入賞をし、県総体においても活躍が期待される。
    今大会の優勝種目は長戸の女子100m、樋口の男子円盤投、1年生の勝部の少年3000mの3種目で、昨年の1種目から多少増えた。男女部員合せて入賞種目が24種目、総勢約20名強の部員が8月に開催される中国五県陸上大会の出場権を得た。
    今回の結果を基にここから1年間の一番の目標である総体までにどれだけ戦力が挙げられるか、正念場である。

  • H30 福祉科実習担当者会議
    2018/05/16

    日付:5月16日
    場所:市民学習センター

    福祉科実習報告会及び施設長並びに実習担当者会議を行った。

    H30年5月 担当者会議

    H30年5月 担当者会議

     

     

  • 女子バスケ部:中国選手権大会
    2018/05/14

    日付:5月11日~5月13日
    場所:ジップアリーナ岡山

    明誠 vs 米子南  66-72

    若いチームの甘さが出て、勝ちゲームを落とした試合となった。リードされて追いつき、一時は8点差まで広げたが、勝ちを意識したのか、急に攻め気がなくなり、逆転負けしてしまった。まだ勝負どころがわかっていない選手も多く、一つひとつが経験だとは思うが、ボールに対する執着心も弱いので、そういった部分を一からまた鍛えていきたい。

  • 柔道部:中国予選(優勝)
    2018/05/10

    日付:4月20日~4月21日
    場所:石見武道館

    ≪団体≫
    男子 3位  
    女子 優勝(3年連続)

    ≪個人≫
    男子 
    60キロ級 門脇カーロ 3位  石橋弘希 4位         
    66キロ級 安達竜樹 2位          
    100キロ級 古川竜大 3位  佐々木湧太 4位

    女子 
    48キロ級 西村亜矢 2位          
    52キロ級 石橋亜依 3位           
    57キロ級 山口康花 3位         
    63キロ級 三浦芽瑠 優勝 小川初音 4位         
    70キロ級 出水咲弥 優勝 池本雛多 2位  遠藤乃愛 3位         
    78キロ級 上野紗依 優勝

    浜田市の石見武道館で中国予選が開催された。男女ともに中国大会出場を決めた。
    初日の団体戦は、男子は、準決勝の平田戦で、積極的に攻めるが力及ばなかった。その後の、敗者復活戦・3位決定戦は圧倒的に攻め勝つことができ、3位入賞した。女子は、決勝でも危なげなく、それぞれの役割をはたして、優勝した。
    2日目の個人戦は、男女ともに果敢に攻め、優秀な成績を残した。特に、女子は大会参加者全員が中国大会出場を決める快挙が起こした。更なる努力をし、県総体で活躍できることを期待したい。

     

    柔道部  中国大会

    柔道部  中国大会

  • IAC部:ギブミーベジタブルin西益田
    2018/05/07

    日付:5月6日
    場所:益田市遠田町(旧豊田小学校跡)

    ファイブハーツの呼びかけで翔陽高校、明誠高校が参加し、津和野高校からもボランティアが集まりました。
    本校からは生徒4名が参加し、主に調理エリアでの手伝いをしました。
    野菜洗い、盛りつけ、食器洗い等、料理人のサポートをしながら地域の方と一緒にイベントに参加することができました。当日は雨のために早めに終わりましたが、後片付けまで携わることができ、地域の方々や他校の生徒と活動し、交流することができて良い経験となりました。

  • 女子バスケ部:中国大会二次予選
    2018/05/01

    日付:4月19日~4月21日
    場所:松江市総合体育館

    リーグ戦

    明誠 VS 松江商業 62-103

    明誠 VS 松江農林 80-73

    明誠 VS 出雲北陵 71-78

    明誠 VS 松江東   74-57

    ベスト5 関口舞奈   結果 2位

     

    念願のシード奪回、そして中国大会出場という最高の結果となった。この大会は総体のシードが絡んでくるため、いろんなチームの思惑や策略が渦巻くリーグ戦で、こちらも計算通りには中々いかなかったが、2勝2敗という最低の成績は残せた。チームも延長戦や2日間で4試合というハードスケジュールをこなし、だいぶ精神的に強くなってきた面もある。これを自信にして、中国大会、総体も頑張りたい。

  • 陸上部:全山陰陸上競技大会(優勝)
    2018/05/01

    日付:4月27日~4月29日
    場所:松江市総合運動公園

     

    【大会結果報告】

     

    落合 雄大
    男子1500m 4’28”74 ―
    男子3000m障害 10’52”80 11位 初レース

    奥田 捺暉
    男子1500m 4’12”91 6位 自己新
    男子5000m 15’37”66 4位

    大屋 一喜
    男子5000m 16’39”47 15位 Bレース 2位

    黒木 直也
    男子1500m 4’15”23 10位 自己新
    男子3000m障害 10’27”16 9位

    日野 楼士
    男子走高跳 1m70 10位

    大久保 尚耶
    男子走高跳 1m80 8位
    高校男子円盤投 16m13 ―

    今岡 蓮也
    男子走高跳 記録なし ―

    樋口  魁
    高校男子円盤投 37m81 1位 自己新
    高校男子砲丸投 9m59 10位 自己新

    竹下 大斗
    男子100m      11”87(追参) ―

    大久保 良真
    男子100m      11”58(追参) ―

    川本 晟馬
    男子100m      11”34 ―
    男子200m      22”95(追参) ―

    垰田 瑛輝
    男子200m      23”56(追参) ―

    米原 佑哉
    男子400m      56”63 ―
    男子走幅跳 5m42 ―

    野上 萌士
    男子400m      60”77 ―

    杉原 拓真
    男子400m      55”35 ―

    千代延 巧
    男子800m 2’03”73 ―
    男子3000m障害 10’26”32 8位

    上田 匠己
    男子800m 2’16”01 ―

    大地本 音央
    高校男子円盤投 26m51 13位

     

    (女子部員)

    梨田 安乃
    女子200m      28”12(追参) ―

    長戸 友花
    女子100m      12”31(追参) 2位

    森山  凛
    女子100m      13”41 ―

    井口 彩実
    女子100m      12”98(追参) 8位 予選12”95
    女子走幅跳       5m36 5位 自己新

    澁谷 里帆
    女子200m      27”11(追参) 決勝進出 決勝棄権
    女子400m      60”46 4位 予選 60”27

    拝上 芽生
    女子200m      28”04(追参) ―

    檜垣 ひなた
    女子800m 2’32”01 ― 自己新

    長島 日和
    女子走高跳       1m65 1位 自己新

    杉内 宏衣
    女子砲丸投       9m63 5位

    尾添 和奏
    女子砲丸投       9m09 6位 自己新

     

    (リレー関係)

    ①大久保 良真 ②川本 晟馬 ③垰田 瑛輝 ④今岡 蓮也 
    男子4×100mR 44”30 5位 予選 44”16

    ①杉原 拓真 ②川本 晟馬 ③今岡 蓮也 ④垰田 瑛輝
    男子4×400mR 3’36”37 8位 予選 3’32”94

    ①梨田 安乃 ②井口 彩実 ③森山   凛 ④長戸 友花
    女子4×100mR 50”38 4位

    ①拝上 芽生 ②澁谷 里帆  ③檜垣 ひなた ④梨田 安乃  
    女子4×400mR 4’17”90 3位

     

    昨年から見て上位入賞が昨年8種目から4種目に減ったが、女子部員においては出場した全種目の約8割において入賞や自己新記録を出すなどチームの勢いを感じた。
    特に中国新人陸上の女子高跳びで優勝した長島日和は好調を維持しており、昨年度の中国総体優勝記録を上回る1m65の自己新記録で優勝した。
    全体的に不甲斐ない成績であった男子においては、高校男子円盤投げに出場した樋口魁が1人、元気な姿を見せ、自身の記録を2m近く更新する自己新記録で優勝し、今大会の男子において唯一の表彰台に上がった