沿革

●平成19年4月より学校法人益田永島学園として法人変更し、新時代へと飛躍すべくスタートしました。

主な沿革は次の通りです。

昭和32年(1957年)
浜田市に浜田高等経理学校(後に「石見商業高等学校」に改称)として開校
昭和36年(1961年)
益田市に益田高等経理学校(後に「益田高等商業学校」に改称)として開校
昭和40年(1965年)
石見商業高等学校(浜田市国府町)を移転統合し、校名を「益田商業高等学校」と改称
昭和60年3月(1985年)
中国地区屈指の寄宿舎建設
昭和61年2月(1986年)
鉄筋5階建新校舎(情報処理センター・OA実習センター・視聴覚室等設置)竣工
平成2年11月(1990年)
学校創立30周年記念(コンピュータ・研修会館設備)
平成5年4月(1993年)
トレーニングルーム完成
平成6年4月(1994年)
情報システム科設置
平成7年(1995年)
普通科設置を機に「明誠高等学校」と改称
平成9年10月(1997年)
最新鋭IBMコンピュータの設置
平成10年4月(1998年)
福祉科・総合システム科設置
平成12年4月(2000年)
学校完全5日制を実施
平成15年4月(2003年)
情報科設置
平成15年8月(2003年)
最新鋭コンピュータ90台設置
平成19年4月(2007年)
学校法人益田永島学園として法人変更/通信制課程を開設し、広域8府県で募集開始/コース制導入
平成20年4月(2008年)
明誠イズム開始/高校・専門学校の連携
平成21年4月(2009年)
明誠シンボルタワー完成/福祉科:介護福祉士・福祉系高等学校指定認可/通信制:23都府県に募集エリア拡大
平成22年4月(2010年)
浜田方面スクールバス運行開始
平成23年4月(2011年)
浜田方面スクールバス増便
平成24年4月(2012年)
普通科:進学・総合コース設置(情報科募集停止)
浜田方面スクールバス江津まで延長
平成24年11月(2012年)
サッカーJリーグセレッソ大阪と業務提携
平成25年4月(2013年)
柔道部設備 武道(柔道)授業開始
平成26年4月(2014年)
コンピュータ45台設置
平成27年4月(2015年)
浜田方面スクールバス 運行範囲拡大(旭、金城、内田方面)
昭和40年

昭和40年

昭和41年

昭和41年

昭和45年

昭和45年

昭和50年

昭和50年

昭和60年

昭和60年

平成5年

平成5年

平成21年

平成21年

カテゴリー: 学校概要   個別表示

沿革:関連情報