陸上部

陸上部

陸上部の紹介

「努力は無限、弱気は最大の敵」をチームスローガンとし、ここまで幅広い種目において、複数回の中国大会優勝を果たした。現在、県総体総合 男子総合優勝2回他、駅伝10年連続上位入賞(準優勝6回)と県内でも有数な強豪チームとなりつつある。さらなる次元(「全国入賞」)への挑戦を目標に全国に名を轟かす強豪チームになることが目標である。

部員数

1年生 17名   2年生 19名   3年生 12名   計 48名   (平成30年5月現在)

指導者

 市川 哲男 / 高橋 元紀

過去の実績等

■平成29年度■

全国総体出場 … 女子走高跳、女子400mR

【中国総体】 女子走高跳(3位)、女子400mR(5位)、男子八種競技(6位)

【中国新人】  女子走高跳(1位)、女子100m (6位)、女子400mR(7位)、男子円盤投(8位)

【中国選手権】  女子100m(3位) 他

 【県総体】   優勝2種目  3位入賞13種目他

 【県新人】   優勝4種目  3位入賞10種目他

 【県駅伝】   第3位

■平成28年度■

全国総体出場 … 男子100m、男子200m、男子走高跳、女子400mR

国民体育大会出場 … 少年800m、少女400m、女子400mR(3走)

【中国総体】  男子100m(5位)、男子200m(5位)、男子走高跳(5位)、女子400mR(4位)

【中国新人】  男子走高跳(2位)、女子100m (2位)、女子200m (6位)、女子400m (8位)

          女400mR(2位)、女子1600mR(5位)

【中国選手権】  女子100m(3位)、女子100mR(2位)他

 【県総体】   優勝5種目  3位入賞16種目他

 【県新人】   優勝7種目  3位入賞20種目他

 【県駅伝】   第3位

■平成27年度■

国民体育大会出場 … 少女B100m

全日本ジュニアユース陸上 … 少年100m

大阪国際室内陸上 … 少女60m

【中国新人】  男子800m(1位)、男子100m(8位)、女子100m (5位)、男子1600mR(6位)

          男子砲丸投(8位) 、男子5000m競歩(6位)、女子400mR(8位)

【中国選手権】  女子100m(5位)他

 【県総体】   優勝1種目  3位入賞13種目他

 【県新人】   優勝4種目  3位入賞16種目他

 【県駅伝】   第5位

■平成26年度■

全国総体出場 … 男子400m、男子800m、男子110mH、男子1600mR

国民体育大会出場 … 少年400m

【中国総体】  男子400m(6位)、男子800m(5位)、男子110mH(2位)、男子走幅跳(8位)、男子1600mR(3位)

【中国新人】  男子400mH(6位)

【県総体】   優勝6種目  3位入賞14種目他 ~男子総合優勝(2連覇)~

 【県新人】   優勝なし    3位入賞10種目他

 【県駅伝】   第2位

■平成25年度■

全国総体出場 … 男子やり投、男子1600mR

国民体育大会出場 … 少年400m、少年やり投

【中国総体】  男子400mH(7位)、男子400m (8位)、男子やり投(3位)、男子1600mR(2位)

【中国新人】  男子100m(4位)、男子200m(8位)、男子400m(6位)、男子800m(3位)、
男子110mH(5位)、男子走幅跳(6位)、男子400mR(6位)、男子1600mR(4位)  ~男子トラック総合(3位)~

【中国選手権】  男子1600mR(6位) 他

 【県総体】   優勝6種目  3位入賞11種目他 ~男子総合優勝~

 【県新人】   優勝5種目  3位入賞14種目他

 【県駅伝】   第2位

2019年度の活動

第19回きたろうカップ境港駅伝

第19回きたろうカップ境港駅伝

Aチーム (高校の部 7位)
区間 距離 選手名 クラス(出身中) 区間タイム 区間順位 通算タイム(通過順位)
一区 10.0km 千代延 巧 3-3(青陵) 31’34″” 7 0:31’34″”( 7 )
二区 3.0km 落合 雄大 3-2(出雲一) 9’02″” 9 0:40’36″”( 8 )
三区 8.1075km 奥田 捺暉 3-2(東陽) 25’14″” 5 1:05’50″”(  6 )
四区 8.0875km 毛利 林太郎 2-5(益田) 26’46″” 14 1:32’36″”(  6 )
五区 3.0km 登尾 綜太 3-3(弥栄) 9’32″” 9 1:42’08″”(  7 )
六区 5.0km 濱村 祐成 1-2(益田) 16’11″” 14 1:58’19″”(  7 )
七区 5.0km 勝部  遼 2-3(出雲三) 15’36″” 4 2:13’55″”(  7 )
総合タイム:2時間13分55秒

Bチーム (オープン参加)
区間 距離 選手名 クラス(出身中) 区間タイム 区間順位 通算タイム(通過順位)
一区 10.0km 上田 匠己 2-4(弥栄) 35’41″” 26 0:35’41″”( 26 )
二区 3.0km 小西 拡汰 2-4(川本) 9’35″” 22 0:45’16″”( 26 )
三区 8.1075km 末田 優人 2-4(益田) 28’15″” 24 1:13’31″”( 24 )
四区 8.0875km 長嶺  聖 3-3(高津) 27’33″” 24 1:41’04″”( 24 )
五区 3.0km 高間 遥大 3-3(浜山) 10’51″” 28 1:51’54″”( 25 )
六区 5.0km 平岡 七斗 1-3(向陽) 16’24″” 18 2:08’18″”( 24 )
七区 5.0km 高見 歩武 2-4(河南) 棄権 ―    ―  ( ― )
総合タイム:  ̄
日本海駅伝に続き、2時間13分台で走った。全員があと10秒ずつ縮めて、2時間12分台前半で走れるようにここからの20日間を大切に過ごしたい。歴史を変える挑戦、高い目標を持って挑みたい。

第39回 日本海駅伝

総合順位 57位(128チーム中) 記録 2時間13分55秒
 第1区 奥田 捺暉(3年)  記録 31分00秒 区間順位 51位
 第2区 毛利林太郎(2年) 記録  9分07秒 区間順位 58位(53)
 第3区 千代延 巧(3年)   記録 25分31秒 区間順位 43位(47)
 第4区 勝部   遼(2年)  記録 26分14秒 区間順位 54位(50)
 第5区 登尾 綜太(3年)  記録  9分54秒 区間順位 74位(53)
 第6区 高見 歩武(2年)  記録 15分47秒 区間順位 78位(56)
 第7区 濱村 祐成(1年)  記録 16分22秒 区間順位 79位(57)

島根県内高校 出雲工業(2時間13分01秒  53位)
平田高校(2時間19分57秒  97位)
                    

大会の出発日の前日まで、2年生の東京研修旅行があり、体調面では万全な状態では臨めなかった部員が多くいる中、保護者会の山本さんに直前の練習を見て頂き、3年生の奥田と千代延、駅伝初レースとなる1年生の濱村はいい感じで走る事ができた。その分、2年生は少し疲れがあって、力を十分に発揮することが出来なかった。タイム的には2時間14分台を目標にしていたので合格点だが、勝負という点で後半の3区間に課題が残る結果となった。今回のメンバーが正規のレギュラーメンバーとは全く考えていないが、スピードのある3年生の落合や安定した力のある1年生の平岡等を中心に今後も激しいレギュラー争いも楽しみである。

第65回 島根県高校新人陸上競技大会

【大会結果報告】
★豊田 亮介 男子走幅跳 6m74 3位 自己新 中国新人出場
畑野 幸介 2年男子100m 11”35 (追参) 6位
竹下 大斗 男子200m 24”42 準決勝進出
米原 佑哉 2年男子100m 11”56 (追参) 準決勝進出
男子走幅跳 5m82 (追参) 9位
★高見 歩武 男子1500m      4’19”96 7位
2年男子5000m 16’07”13 3位 中国新人出場
★勝部  遼 男子1500m      4’04”61 2位 自己新 中国新人出場
2年男子5000m 15’45”82 1位 中国新人出場
 上田 匠己 男子800m      2’09”27 Bレース決勝進出 自己新
男子3000m障害 10’49”72 6位
★毛利 林太郎 2年男子5000m 16’02”90 2位
男子3000m障害 10’00”57 1位 自己新 中国新人出場
★末田 優人 男子5000m競歩 26’53”04 2位 中国新人出場
男子800m      2’16”43 ― 自己新
小西 拡汰 男子800m      2’16”17 ― 自己新
男子3000m障害 11’20”30 9位
★吉地 颯太 1年男子100m 10”97 (追参) 1位 中国新人出場
山本 涼太 1年男子100m 12”20 ― 自己新
沖田 悠翔 男子200m 24”51 準決勝進出 自己新
男子400m 55”21 ―
平岡 七斗 男子1500m      4’21”87 9位 自己新
1年男子5000m 16’55”30 8位 自己新
濱村 祐成 1年男子5000m 16’32”15 5位 自己新
野上 萠士 男子400mH 63”93 ― 自己新
青木 竜斗 男子砲丸投 9m97 4位 自己新
男子円盤投 26m31 6位 自己新

女子部員
★森山  凛 2年女子100m      12”30 1位 自己新 中国新人出場
永見 穂乃香 2年女子100m      13”05 4位
女子200m 27”80 8位
佐々木麻由乃 女子800m      2’43”00 Bレース決勝進出
★日原 穂乃香 女子400m 62”05 4位
女子800m 2’24”02 4位 中国新人出場
★拝上 芽生 女子100mH      15”21 (追参) 1位 中国新人出場
女子400mH      67”79 1位 中国新人出場
★尾添 和奏 女子砲丸投 9m93 2位 中国新人出場
女子やり投 25m62 5位
官澤 ひなの 女子200m      28”13 準決勝進出
女子400m      66”39 8位
内部 百笑 女子100m      13”11 5位
★山尾 美来 1年女子100m      12”74 (追参) 2位 中国新人出場
女子200m      26”85 (追参) 3位 中国新人出場
★畑本 乃愛 女子砲丸投 9m00 3位 中国新人出場
女子やり投 24m90 6位
中隠居 香澄 1年女子100m      13”25 決勝進出 自己新
★吉岡 野々実 女子円盤投 26m34 3位 自己新 中国新人出場

【リレー関係】
①畑野 幸介 男子4×100mR 43”45 4位
②吉地 颯太
③豊田 亮介
④竹下 大斗
①豊田 亮介 男子4×400mR 3’36”08 5位
②畑野 幸介
③沖田 悠翔
④竹下 大斗
★①永見 穂乃香 女子4×100mR 50”01    1位 中国新人出場
★②森山 凛
★③山尾 美来
★④中隠居香澄
★①山尾 美来 女子4×400mR 4’07”94 2位 中国新人出場
★②日原 穂乃香
★③拝上 芽生
★④永見 穂乃香

 県新人陸上大会 7種目で優勝!
30度を超す炎天下の中、9月15~16日の2日間に渡り、明誠高校のホームグランドである益田市陸上競技場において県新人陸上大会が開催された。今年は急成長1年生の吉地綜太の100m10秒台の活躍の他、2年男子5000mの1位から3位まで上位独占。現在、県内最強の布陣を誇る女子短距離陣を中心に昨年度の5種目を超える7種目の種目において優勝を果たした。トータル18種目総勢17名の部員が10月に岡山で開催される中国新人陸上大会に出場する。

陸上部:中国実業団長距離記録会②

中国実業団長距離記録会②

日付:9月28日
場所:広島県・三次総合運動公園

【男子5000m 1組】
高見 歩武  16分19秒06 (13位) 
 登尾 綜太   16分32秒45 (15位) ※セカンド記録
 長嶺  聖   16分51秒79 (18位)
 落合 雄大  17分00秒16 (19位)
 上田 匠己  17分23秒36 (20位)
 平岡 七斗  17分41秒11 (22位)

【男子5000m 2組】 
 奥田 捺暉   14分59秒24 ( 1位) 
 千代延 巧  15分18秒36 (12位) 
 勝部  遼   15分34秒53 (17位)
 毛利 林太郎 16分44秒85 (28位)

中間試験終了直後に出発、練習不足も有り、満足な結果とはいかなかった。ここから、再度気持ちを引き締め県高校駅伝に向けて最善のベストを尽くしたい。

陸上部:中国実業団長距離記録会①

中国実業団長距離記録会①

日付:9月14日
場所:広島県・三次総合運動公園

【1組】
男子5000m 登尾 綜太   16分57秒49 (15位)

【2組】 
男子5000m 千代延 巧  15分05秒45 ( 2位) セカンド記録

【3組】
男子5000m 奥田 捺暉   14分50秒51 ( 2位) 自己新

1~2年生は新人戦があるため、出場を見合わせ、3年部員だけをエントリーして参加した。就職試験解禁前でもあり、練習不足のため、参加を取りやめた部員もいたが、出場した部員は県外の強豪校を相手にそれなりの走りを披露した。

山口ナイター (8月)

【最終組】
男子5000m 勝部 遼    14分59秒18 ( 5位) 自己新
男子5000m 奥田 捺暉   15分03秒64 ( 6位)
男子5000m 千代延 巧  15分04秒19 ( 7位) 自己新
男子5000m 毛利林太郎 15分43秒52 (20位) 自己新
男子5000m 高見 歩武  16分16秒73 (25位)

向日葵祭の最中であったが、15分台の記録を持つ部員を選抜して記録会に参加してきた。13分台の記録を持つ外国籍の実業団選手が2人、13分40秒前後の記録で好走する中、そのハイペースに惑わされることなく、出場した部員の多くがきっちりと第二集団に着いて自己記録を更新できたことが今後のレースにおける収穫となった。今後も一人でも多くの部員が自己記録を出せるように指導に邁進したい。

雲南市記録会(7月)

登尾 綜太 弥栄   男子5000m4組 16’05”89 4組12位 自己新 上田 匠己 弥栄   男子5000m4組 16’47”21 4組17位 落合 雄大 出雲一  男子5000m5組 15’28”02 5組 5位 自己新 勝部 遼 出雲三  男子5000m5組 15’36”41 5組11位 千代延 巧 青陵   男子5000m5組 15’40”52 5組13位 自己新

第74回国民体育大会島根県予選

奥田 捺暉 東 陽 少年男子A5000m 15’26”73 2位
毛利 林太郎 益 田 少年男子A5000m 15’55”97 3位 自己新
千代延 源太 浜田一 少年男子A100m 11”58 ―
少年男子A走幅跳 6m73 1位 自己新
豊田 亮介 六日市 少年男子A走幅跳 6m44 4位
竹下 大斗 益 田 少年男子A100m 11”89 ―
少年男子A400m 53”73 ―
畑野 幸介 浜田三 少年男子A100m 11”64 ―
野上 萠士 益 田 少年男子A400m 59”07 ―
吉地 綜太 浜田三 少年男子B100m 11”44 2位
山本 涼太 浜田三 少年男子B100m 12”25 ― 自己新
高間 遥大 大 社 少年男子共通5000m競歩 25’50”01 3位
末田 優人 益 田 少年男子共通5000m競歩 26’46”08 4位
平岡 七斗 向 陽 少年男子B3000m    9’20”25 8位 自己新
濱村 祐成 益 田 少年男子B3000m    9’30”01 10位 自己新
沖田 悠翔 瑞 穂 少年男子B100m 12”40 ―
青木 竜斗 中 西 少年男子B砲丸投 11m22 1位
少年男子共通円盤投 21m42 7位
長嶺   聖 高 津 少年男子共通800m 2’09”90 ―
米原 佑哉 浜 山 少年男子A100m 11”94 ―
女子
森山  凛 大田一 少年女子A 100m 12”56 1位
永見 穂乃香 浜田四 少年女子A 100m 12”85 3位
日原 穂乃花 浜田三 少年女子A 400m 60”10 オープン参加 自己新
少年女子共通800m 2’22”40 4位 自己新
官澤 ひなの 浜田三 少年女子B 100m 13”35 7位
少年女子A 400m 65”55 オープン参加
拝上 芽生 浜田東 少年女子共通400mH 失格 ―
山尾 美来 浜田四 少年女子B100m 12”94 4位 自己タイ
内部 百笑 出雲一 少年女子B100m 12”86 2位
佐々木麻由乃 益田東 少年女子共通800m 2’33”12 6位
井口 彩実 高 津 少年女子共通三段跳 11m29 1位 自己新
杉内 宏衣 益 田 少年共通女子砲丸投 10m36 1位
尾添 和奏 浜 山 少年共通女子砲丸投 9m82 2位
少年共通女子やり投 28m74 3位
畑本 乃愛 浜田四 少年共通女子砲丸投 8m29 4位
少年共通女子やり投 24m25 4位

 

国体予選会において、明誠高校陸上部として男女併せて5種目の優勝を修めた。女子部員においては出場した種目の全てのレースにおいて上位に絡む戦績を修め、その中でも県総体に優勝した女子100mの森山凛、女子三段跳の井口彩実が他を圧倒する競技結果を残し、茨城で行われる国体の島根県選手団の選手候補となる可能性が高い。

 

 

第2回益田市陸上競技記録会

【結果報告】
豊田 亮介 男子100m 11”66 5組6位
男子走幅跳 記録なし ―
竹下 大斗 男子100m 11”66 5組5位
男子200m 23”08 (追参) 3組3位
千代延 源太 男子100m 11”18 (追参) 6組7位
男子走幅跳 記録なし ―
勝部   遼 男子1500m      4’28”71 11位
落合 雄大 男子1500m      4’09”88 3位
奥田 捺暉 男子1500m      4’10”01 4位
千代延 巧 男子1500m      4’06”87 1位
上田 匠己 男子3000m      9’42”70 4位
長嶺   聖 男子800m      2’07”33 2組1位
毛利 林太郎 男子3000m      9’22”77 2位
末田 優人 男子3000m     10’05”17 2位
小西 拡汰 男子1500m      4’45”81 16位
高間 遥大 男子800m      2’18”83 2組4位
登尾 綜太 男子1500m      4’09”24 2位 自己新
吉地 颯太 男子100m 10”97 (追参) 6組5位
男子200m 22”65 (追参) 4組5位 自己新
平岡 七斗 男子1500m      4’25”70 9位
男子3000m      9’46”83 5位
濱村 祐成 男子1500m      4’29”45 12位
畑野 幸介 男子100m 11”36 3組3位 自己新
野上 萌士 男子100m 12”07 4組6位
山本 涼太 男子100m 12”11 3組3位 自己新
高男砲丸投 6m08 3位
沖田 悠翔 男子100m 11”96 4組4位 自己新
男子400m 56”29 3位
青木 竜斗 高男砲丸投 9m49 1位
高男円盤投 22m72 2位 自己新

 

 

女子部員
森山  凛 女子100m      12”56 3組1位
拝上 芽生 女子100m      13”20 (追参) 2組2位 自己新
佐々木 麻由乃 女子800m      2’33”59 2位
永見 穂乃香 女子100m      13”01 3組4位
女子200m      26”29 (追参) 2位
山尾 美来  女子100m      13”00 3組3位
女子200m      26”23 (追参) 1位
内部 百笑 女子100m      12”75 3組2位
吉岡 野々実 女子100m      13”97 1組3位
女子円盤投 18m16 3位 自己新
官澤 ひなの 女子100m      13”20 (追参) 2組1位
女子400m      65”34 4位 自己新
日原 穂乃花 女子400m      60”79 2位 自己新
女子800m      2’24”70 1位
尾添 和奏 女子100m      14”34 (追参) 2組6位
女子砲丸投 9m80 1位
女子やり投 26m06 1位
中隠居 香澄 女子100m      13”47 (追参) 2組4位
畑本 乃愛 女子砲丸投 8m56 2位
女子円盤投 19m95 2位 自己新
女子やり投 25m55 2位 自己新
リレー関係
①千代延 源太 男子4×100mR 44”27 1位
②竹下 大斗   
③畑野 幸介   
④吉地 颯太   
①山尾 美来   女子4×100mR 49”63 1位
②内部 百笑   
③森山 凛   
④永見 穂乃香   
①官澤 ひなの    女子4×100mR 53”13 2位
②拝上 芽生   
③中隠居 香澄   
④日原 穂乃花

 

第72回中国高校陸上競技選手権大会

【大会結果報告】
男子部員
大久保 良真 男子混成8種 4143 12位
男子砲丸投 棄権
豊田 亮介 男子走幅跳 6m62 17位
千代延 源太 男子走幅跳 6m53 20位
篠原 政輝 男子三段跳 12m49 25位
勝部   遼 男子5000m 棄権
登尾 綜太 男子3000m障害 9’51”66 ― 自己新
落合 雄大 男子3000m障害 9’53”45 ―
奥田 捺暉 男子5000m 14’57”31 14位 自己新
千代延 巧 男子1500m      4’11”60 ―
男子3000m障害 9’37”34 ― 自己新
高間 遥大 男子5000m競歩 24’57”86 16位 自己新
今岡 蓮也 男子走高跳 1m80 12位
女子部員
井口 彩実 女子100m 棄権
女子走幅跳 棄権
女子三段跳 棄権
拝上 芽生 女子100mH 棄権
女子400mH  64”67 準決勝進出 自己新
森山  凛 女子100m    12”50 (追参) 準決勝進出
女子200m    26”54 ―
日原 穂乃花 女子400m 60”57 ― 自己新
★杉内 宏衣 女子砲丸投 11m04 6位 沖縄IH出場
女子円盤投 26m14 26位
尾添 和奏 女子砲丸投 9m77 17位
女子やり投 26m96 29位
長島 日和 女子走高跳 1m59 7位
米原 楓加 女子100mH      17”53 (追参) ―
畑本 乃愛 女子砲丸投 8m12 29位 自己新 中国高校出場

リレー関係
①遠藤 直樹 男子4×100mR 43”01 ―
②竹下 大斗
③畑野 幸介
④吉地 颯太
①竹下 大斗 男子4×400mR 3’29”85 ―
②豊田 亮介
③今岡 蓮也
④吉地 颯太
★①井口 彩実 女子4×100mR 48”52 5位 沖縄IH出場
予選 47”96
★②内部 百笑
★③森山 凛
★④永見 穂乃香
①拝上 芽生 女子4×400mR 4’03”22 準決勝進出
②日原穂乃花
③山尾 美来
④永見 穂乃香

本校に限らず、島根県のチームが苦戦する中、何とか3種目で入賞し、女子400mリレーと女子砲丸投の2種目において沖縄インターハイの出場切符を取ることができた。女子リレー陣においては、大会前の下馬評もそんなに高くなく、そこまで高い期待されていなかったにも関わらず、県総体から1秒縮める快挙を見せて見事にインターハイ出場を決めた。女子砲丸投でインターハイ出場を決めた杉内は入学時は短距離選手として入部したが、思うように記録が伸びず、一大決心して種目変更を行ったが、それがうまく当てはまり、併せて本人の努力の甲斐もあり、最大の目標であるインターハイ出場を見事に成し得た。

陸上部:雲南市記録会

日付:6月8日~9日
場所:大東ふれあい運動場

【大会結果報告】

落合  雄大 出雲一 男子1500m3組 4’05”17  3組 5位 自己新
登尾  綜太 弥  栄 男子1500m3組 4’13”01  3組 8位 自己新
平岡  七斗 向  陽 男子3000m3組 9’20”91  3組 2位 自己新
濱村  祐成 益  田 男子3000m3組 9’34”96  3組13位 自己新
上田  匠己 弥  栄 男子5000m2組 16’02”45 3組 6位 自己新
小西  拡汰 川  本 男子5000m2組 16’40”08 3組15位 自己新
毛利林太郎 益  田 男子5000m3組 15’58”80 3組18位 セカンド記録

6月8日現在、暫定ながら、落合が県高校総体の優勝記録(優勝は本校3年の千代延巧)を上回る記録を出し、1500mの県高校ランキング1位に名乗りあげた。

陸上部:島根県陸上競技選手権(優勝)

日付:5月3日~5日
場所:益田市陸上競技場

【大会結果報告】

遠藤 直樹
男子100m 11”45 ―

大久保 良真
男子100m 11”64 ― ★

豊田 亮介
男子100m 11”60 ―
男子走幅跳 6m77 4位 自己新 中国選手権出場

竹下 大斗
男子200m 23”32 準決勝進出
男子400m 53”54 準決勝進出 予選 52” 83 (自己新) ★

千代延 源太
男子100m 11”41 ― 自己新
男子200m 24”03 準決勝進出 予選 23”49 (自己新)
男子走幅跳 6m60 7位 自己新 中国選手権出場

篠原 政輝
男子三段跳 12m50 10位 ★

勝部   遼
男子1500m      4’20”81 13位
男子5000m 15’36”29 5位 中国選手権出場

落合 雄大
男子1500m      4’18”87 11位 予選 4’16”96
男子3000m障害 10’46”49 ― ★

奥田 捺暉
男子1500m      4’08”42 6位 予選 4’07”39 (自己新) 中国選手権出場
男子5000m 15’36”91 7位 中国選手権出場 ★

千代延 巧
男子1500m      4’06”09 4位 自己新 中国選手権出場
男子3000m障害 9’47”53 2位 自己新 中国選手権出場

上田 匠己
男子10000m     37’31”98 ―
男子3000m障害 10’26”64 12位 自己新 ★

長嶺   聖
男子10000m     35’08”41 8位 自己新 中国選手権出場

末田 優人
男子10000m     39’30”54 ―

小西 拡汰
男子10000m     35’22”20 9位 自己新
男子3000m障害 10’51”18 ― 自己新

高間 遥大
男子800m      2’17”47 ―
男子5000m競歩 26’01”75 6位 自己新 ★

今岡 蓮也
男子走高跳 1m80 7位 自己タイ 中国選手権出場

登尾 綜太
男子1500m      4’22”88 ―
男子3000m障害 10’16”50 9位 自己新

吉地 颯太
男子100m 11”25 準決勝進出 自己新
男子200m 23”32 準決勝進出 自己新

平岡 七斗
男子1500m      4’36”71 ―
少男B3000m      9’48”73 9位

野上 萌士
男子200m 24”61 ― 自己新
男子400m 55”51 ―

米原 佑哉
男子100m 11”74 ―
男子200m 24”17 ― 自己新

畑野 幸介
男子100m 11”61 ―
男子200m 24”09 ― 自己新

沖田 悠翔
男子200m 24”73 (追参) ―
男子400m 54”52 ― 自己新

山本 涼太
男子100m 12”42 ―
男子200m 25”54 ―

青木 竜斗
高男砲丸投 8m74 11位 自己新

 

女子部員 ★

井口 彩実
女子100m      12”75 3位 予選12” 63(自己新) 中国選手権出場
女子走幅跳 5m45 2位 中国選手権出場
女子三段跳 11m17 1位 自己新 中国選手権出場 ★

拝上 芽生
女子100mH      15”49 3位 自己新 中国選手権出場
女子400mH      65”37 2位 自己新 中国選手権出場 ★

森山  凛
女子100m      12”44 1位 自己新 中国選手権出場
女子200m      25”78 1位 自己新 中国選手権出場

檜垣 ひなた
女子800m      2’27”40 ― 自己新

佐々木 麻由乃
女子800m      2’33”79 ― ★

永見 穂乃香
女子100m      13”03 8位 準決12” 84(自己新) 中国選手権出
女子200m      27”50 準決勝進出 予選 27”20 (自己新) ★

山尾 美来 
女子100m      12”94 準決勝進出 自己新
女子200m      27”22 8位 準決26” 75 (自己新) 中国選手権出 ★

内部 百笑
女子100m      12”98 7位 予選12” 84 中国選手権出場
女子200m      27”29 準決勝進出 自己新

吉岡 野々実
女子100m      13”91 ―
女子200m      29”32 ― 自己新

官澤 ひなの
女子100m      13”31 ― 自己新
女子200m      28”41 ― 自己新 ★

日原 穂乃花
女子400m      62”74 4位 自己新 中国選手権出場
女子800m      2’29”26 7位 予選 2’24”87 中国選手権出場 ★

杉内 宏衣
女子砲丸投 10m95 1位 中国選手権出場
女子円盤投 30m91 2位 自己新 中国選手権出場 ★

尾添 和奏
女子砲丸投 10m47 2位 自己新 中国選手権出場
女子やり投 31m63 3位 中国選手権出場

米原 楓加
女子100m      13”93 ―
女子走幅跳 4m21 ― 自己新

中隠居 香澄
女子100m      13”83 ―
女子200m 29”54 ― ★

長島 日和
女子走高跳 1m58 2位 中国選手権出場 ★

畑本 乃愛
女子砲丸投 8m59 5位 中国選手権出場
女子やり投 22m01 10位 自己新

 

リレー関係

4×100mR 43”43 4位 予選 43”40 中国選手権出場
★①遠藤 直樹 男子★②竹下 大斗 ★③千代延 源太 ★④吉地 颯太

男子4×400mR 3’29”65 5位 中国選手権出場
★①竹下 大斗 ★②豊田 亮介 ★③吉地 颯太 ★④今岡 蓮也

女子4×100mR 48”94 1位 中国選手権出場
★①内部 百笑 ★②森山 凛 ★③井口 彩実 ★④永見 穂乃香

女子4×400mR 4’08”02 2位 中国選手権出場
★①拝上 芽生 ★②日原穂乃花 ★③山尾 美来 ★④永見 穂乃香

 

県総体前の前哨戦。女子においては戦力的に近年で最も充実している。今大会においては100m、200m、400mリレーの3種目制覇し、3冠に輝いた森山凛や、リレー種目を含め100m、走幅跳、三段跳の4種目に出場し、2冠に輝いた井口彩実。投擲種目においても女子砲丸投に優勝した杉内宏衣と同2位の尾添和奈の2人の大砲もいる。この他に昨年の中国総体において走高跳で優勝した長島日和の他、短距離、中距離、跳躍、投擲とそれぞれの種目に主軸となる選手が存在し、それらに引っ張られるように他の部員も隙がないくらいに強力な布陣が揃った。県総体において、明誠高校史上初の女子総合優勝の活躍も十分に期待できる。女子部員の大活躍の影に目立つてはいないが、男子部員も自己新記録を連発した。県総体においてもさらに奮起を期待したい。

陸上部:益田市陸上(優勝)

第44回益田市陸上

日付:4月20日~21日
場所:益田市陸上競技場

遠藤 直樹
男子100m 11”41 1位 予選 11”37

大久保 良真
男子100m 11”67(追参) ―
男子砲丸投 10m77 2位 自己新

豊田 亮介
男子100m 11”66 8位 自己新
男子走幅跳 6m62(追参) 1位 自己新 公認6m54

竹下 大斗
男子100m 11”59 ― 自己新

千代延 源太
男子100m 11”45 2位 自己新
男子走幅跳 6m56 2位 自己新

篠原 政輝
男子100m 12”33 ―

野上 萌士
男子100m 11”87 ― 自己新
男子400m 55”60 8位

原 佑哉
男子100m 11”97 ―
男子400m 55”31 6位 自己新

勝部  遼
男子1500m      4’11”20 2位

落合 雄大
男子5000m 16’09”82 2位

奥田 捺暉
男子1500m      4’17”02 4位

千代延 巧
男子1500m      4’10”22 1位 自己新

上田 匠己
男子1500m      4’23”55 ― 自己新
男子5000m 16’55”52 7位

末田 優人
男子1500m      4’37”64 ―
男子5000m 17’09”39 ― 自己新

小西 拡汰
男子1500m      4’36”54 ―
男子5000m 17’21”86 ―

高間 遥大
男子800m      2’17”62 ―
男子1500m      4’57”44 ―

森尾 綜太
男子5000m 16’38”16 6位 自己新

吉地 颯太
男子100m 11”46 4位 自己新

平岡 七斗
男子1500m      4’42”64 ―

濱村 祐成
男子1500m      4’46”57 ―

沖田 悠翔
男子100m 12”07 ―
男子400m 55”38 7位

山本 涼太
男子100m 12”64 ―

青木 竜斗
男子砲丸投 8m69 5位 自己新

 

女子部員

井口 彩実
女子100m      12”71 2位 自己新
女子走幅跳 5m44 1位

拝上 芽生
女子100m      13”32 ―

森山 凛
女子100m      12”58 1位 自己新

檜垣 ひなた
女子800m      2’30”27 4位 自己新

佐々木 麻由乃
女子800m      2’36”53 5位 自己新

永見 穂乃香
女子100m      13”02 4位 自己新

山尾 美来 
女子100m      13”03 5位 自己新

内部 百笑
女子100m      13”09 6位 自己新

吉岡 野々実
女子100m      13”99 (追参) ―

官澤 ひなの
女子100m      13”49 ―

中隠居 香澄
女子100m      14”34 ―

米原 楓加
女子100m      14”14 ―
女子走幅跳 4m07 5位

杉内 宏衣
女子砲丸投 10m96 1位 自己新

長島 日和
女子走高跳 1m51 1位

尾添 和奏
女子砲丸投 9m96 2位

畑本 乃愛
女子砲丸投 8m04 3位

日原 穂乃花
女子400m      63”09 2位 自己新
女子800m      2’29”58 2位

 

リレー関係

男子4×100mR 44”65 1位
①遠藤 直樹  ②竹下 大斗 ③篠原 政輝 ④吉地 颯太

男子4×100mR 44”71 2位 
①豊田 亮介 ②千代延 源太 ③米原 佑哉 ④今岡 蓮也

女子4×100mR 50”09 1位
①井口 彩実  ②山尾 未来 ③森山 凛 ④永見 穂乃香

女子4×100mR 53”41 3位
①官澤 ひなの 女 ②中隠居 佳澄 ③吉岡 野々実 ④拝上 芽生

陸上部:宍道湖一周駅伝

第74回宍道湖一周駅伝

日付:4月13日~14日
場所:松江総合運動公園

区間 距離 選手名 クラス(出身中) 区間タイム 総合区間順位 通算タイム(通過順位)

一区 7.3km 千代延 巧 3年(青陵) 23’02″ 2 0:23’02″(  2 )
二区 9.9km 勝部  遼 2年(出雲三) 32’26″ 6 0:55’28″(  4 )
三区 6.5km 登尾 綜太 3年(弥栄) 22’48″ 8 1:18’16″(  4 )
四区 8.8km 落合 雄大 3年(出雲一) 29’54″ 7 1:48’10″(  6 )
五区 5.3km 小西 拡汰 2年(川本) 18’23″ 7 2:06’33″(  6 )
六区 11.6km 奥田 捺暉 3年(東陽) 37’52″ 3 2:44’25″(  5 )
七区 11.8km 上田 匠己 2年(弥栄) 42’09″ 13 3:26’34″(  6 )

総合順位:3時間26分34秒(総合6位 ・ 2部3位)

直前の春合宿で県新人駅伝をレギュラーメンバーで走った主力2名が故障し、戦力的にはやや落ちたが、 1区千代延の好走もあり、駅伝レースの良い流れの中でレースを展開することが出来た。これからトラックシーズンに入っていくが、いい形でトラックレースにシーズンインできそうだ。

カテゴリー: 部活動   個別表示